無料メール講座をブログ記事で紹介します

以前、【 NBK26 】と題して無料のメール講座を開設しておりましたが、諸事情により閉じてしまいました。

折角書いたメール。

「 ちょっと勿体ないな 」なんて思ってしまいました。

なので、ブログで公開してしまおうと思い立った次第です。

興味のある方は、良かったら順に受講してみて下さい。

勿論、無料です。

============

【 ご挨拶 】

※ メール講座Vol.1を紹介しています。

初めまして!

エージローです。

無料メール講座を受講して下さってありがとうございます!

先ずはこの講座を簡単にご案内させてください。

他の記事にも書いているので、読んでいるかもしれませんが、僕の得意分野は限られています。

文章術と講師術の2つです。

インターネットを使って、あなたのビジネスを立ち上げたり、今なさっている事業を拡大するためにインターネットを利用しようという場合において文章はマストです。

ブログやSNSを使って発信していくのに、文章力がないと読んでもらえません。

また、講師ビジネスは「これからネットビジネスで伸びていく」と言われています。
( ※ 2020年 飽和状態になったと感じています )

多くの人は『 教育ビジネス 』と言っています。

僕は『 教育 』という言葉が嫌いなので、講師ビジネスと言います。( でも、便宜的に使うことはあります )

講師ビジネスは、アフィリエイトだったり、せどりだったり、FXなどなどなど、自分のビジネスで結果を出した人がここに行きつきます。

自分が稼いだノウハウを人に伝えることで、新たな収入を得ようとするわけです。

なんか聞こえが悪いですね(笑)

しごくまともな考えですので否定しません。

稼げる人はどんどん仕事を広げて稼げばいいのです。

でも、この時に講師力がないと受講者さんが脱落していきます。

稼ぐノウハウを知っていても伝えるチカラがないばかりに講師ビジネスをしても稼げないわけです。

コンサルタントの仕事も同じことです。

人を導いていく仕事ですから、当然講師力が求められます。

ちなみに、お金を稼ぐ系だけでなく、英会話とか、ギターとかをオンラインで教えるとかも講師ビジネスにあたります。

あなたに情熱を注げるものがあれば、それを講師ビジネスにしていくことは可能です。

突然ですが、こんな人いませんでしたか?

その人の意見はごもっともなんだけど、なぜか受け入れられない。

僕の先輩がまさしくそうでした。

正論、「 ごもっとも 」なんですが、その人の言うことはどうしても素直に聞けないんです。

同じことを別の人が言ったとしたら

「 聞けるよなー 」ということが多々ありました。

「 何をいうか 」ではなく「 誰がいうか 」である。そのいい例ですよね。

情報発信は、すでに多くの人が参入しています。

なので、飽和状態じゃないかと思う人もいます。

でも、何をいうかではなく誰がいうか、という時代です。

情報はあふれています。

なので、誰が言うかに重きがおかれるのです。

ですから、「 もう飽和状態だよね 」とか思わなくて大丈夫です。

講師ビジネスも同じく、何を学ぶかではなく、誰から学ぶか、です。

また、何をしてみたいのかがまだ決まっていない場合は、何があなたには向いているのかをこのメール講座で探してみてください。

ネットビジネスをする、しないに関わらず有意義な講座になりますので。

いえ、有意義になるならないは、あなた次第です。

聞いたことがあるようなお話をするかもしれませんが、そのときは再確認だと思って素直に受け止めてくださいね。

そうすることによって、いっそう吸収できますので。

このメール講座は、僕のブログ記事を参照したりしながら1か月かからずに、ネットビジネス向けの文章の基礎の基礎を知ってもらう講座です!

頑張ってお付き合いください!

※ 以下に次回以降のメール記事を紹介していきます。  

 「文章が上手く書けない人の3つの共通点」

 「頭の中に浮かんだ伝えたいことを伝わる文章にしていく」

 「前置きを書くときの注意点」

 「文のかみ合わせが悪いと理解されづらい」

 「リライトする時は先ず余計な文を削ること」

 「文章は誰に向けて書くのかを意識すること」

 「ビジネスアイディアの発想の仕方」

 「絞るべきターゲットをどうして広げてしまうのか?」

 「ターゲットは結局のところ、あなたが相手にしていきたい人」

 「ブランディングで一番大切な存在はあなた」

 「コピーライターは文芸ライターよりも稼げる」

 「文章を飾る必要なんてない。大根役者な文章は良くない」

 「ラブレターを分解してみるとコピーライティングだった」

 「Dr.キャッポーと睡眠学習マクラと透けるメガネを売る」

 「欲望の代表格、エロ業界のコピーはなかなかすごい」

 「キャッチコピーは七五調がお勧め」

 「セールスレターで大事なメインキャッチについて」
   
 「情報発信の基本は誰かの困ったを解決すること」

 「情報発信の記事の構成。ブレないようにするためには構成」
   
 「神話の法則のテンプレートを使ってプロフィールを書く方法」

 「講師ビジネスについて語ります」

 「最後のメールです。エールを送ってみます」

興味がある記事だけ読んで下さっても、最初から読んで下さっても自由です。

エージロー