ターゲティングとブランディングどちらを先にするべきか?

ターゲット8 ターゲティング

Twitter でフォロー

 

『 ターゲティングとブランディングどちらを先にするべきか? 』

ターゲティングとブランディングでは

どちらを先にするべきなのか?

この疑問の答えはターゲティングです。

そう聞いて違和感を覚える人がいると思います。

この記事では

「 どうしてターゲティングを先にするべきなのか? 」

についてお話します。

そもそもブランディングはあなたであり、

あなたの商品・サービスが元になって行われるものです。

その根本を「 ターゲティングによって変えるのか? 」

そんな疑問を抱いても不思議ではありません。

根本は変えません。

伝える手段、

魅せ方を変えるのです。

例えば、

サイトのデザインもブランディングの一環です。

ターゲットによってデザインは変えるべきです。

自分の好みで作ったデザインでも

ターゲットにした客層に受け入れてもらえないデザインは

避けなければなりません。

これは表面上のことであり、

あなたや、あなたの商品・サービスを変えることではありません。

僕も最初は、

先ず自分。

そして自分の商品・サービス。

これらがあってのターゲティングだと思っていました。

なので、

このサイトの記事もブランディングから先に書いていました。

しかし、

ターゲティングがあいまいだった為に

ブレてしまったのです。

その結果サイトのデザインや機能などを変更しました。

合理的ではありませんし、

手間です。

まだ始めて間もない頃でアクセスもほとんど無い状態でしたから、

自分の手間だけで済みました。

でも、

あなたのサイトを訪れてくれる人が定着してから

デザインや機能をがらりと変えるとどうでしょう?

「 あれ? ここでよかった? 」などと

違和感を抱く人もいます。

でも、新鮮に感じることもあります。

それならいいのです。

時には何かの区切りの時に

デザインを一新するという人もいます。

これはあくまでも

ターゲット層に合ったデザインへの変更の場合です。

次に問題にしたいのは機能面です。

機能性が上がるのならいいのです。

例えば、

サイドバーにメニューがあったのに

新しいデザインに変わったら無くなったとか。

使い勝手が変わるのは利用する人にとって面倒です。

ターゲティングがどっちつかずだと、

ちょくちょく変更することになります。

Aという客層を狙ったデザインにしていたのだけれど、

Bという客層にしようかと迷ってデザインを変える。

でも、

AもBもターゲットにしようと思って

またデザインを変える。

このような変更をするのはよくありません。

利用してくれていた人がわずらわしいと思ってしまい、

あなたのサイトを離れる可能性もあります。

先ずは、

あなたの商品・サービスが有効な客層はどこなのか?

しっかりと絞ってから

ターゲットに見合ったブランドの見せ方をしましょう。

と、自分にも言いきかせます (笑)

以上、

ターゲティングとブランディングどちらを先にするべきか?

でした。

前 「  ネットビジネス初心者のための『 ブランディングって何? 』」

次 「 ブランディングに使うちょっとした人間心理の話 」

無料・ネットビジネスメール講座
ネットビジネス初心者さま向け、26日間で完結の無料メール講座です。

お申込みはこちらから ↓
無料・メール講座

詳しくはこちらから ↓
無料・ネットビジネス講座