ブランディングの考えはどこに反映させるのか?

ブランド3 ブランディング

Twitter でフォロー

 

『 ブランディングの考えはどこに反映させるのか? 』

ブランディングの理屈を知っても、

実際にどこでどうしたらいいのか分かりませんよね?

その考えをサイトのどこに反映させるのか?

特にプロフィールで活用して下さい。

あなたの人物像が明確に伝わるのがプロフィールです。

あなたという人をはっきりと出して、

他の人との違いをアピールしましょう。

これも差別化です。

機能的であることと同時に「 好感 」という感情を持ってもらいます。

可能な人は日記のカテゴリーを作りましょう。

そして、日々の出来事から感じたことなどを書くといいですよ。

あなたという人柄を伝えることができます。

ブログに日記コーナーを設置するのではなく、

フェイスブックやツイッターなどを利用するのも有りです。

( 今は、フェイスブックなどのSNS系が主流ですね。 )

情報発信をする場合は機能的な文章が中心です。

なので、

学んでもらうコンテンツであなたのカラーを出すのは難しいんですよね。

僕はちょっと崩していますけど ( 笑 )

日記のような記事は感情を書きやすいです。

機能的な文章よりも感情に訴える文章の方が人は共感するのです。

以上、

ブランディングの考えはどこに反映させるのか?

でした。

前 「 ブランディングでどう差別化をするのか? 」

無料・ネットビジネスメール講座
ネットビジネス初心者さま向け、26日間で完結の無料メール講座です。

お申込みはこちらから ↓
無料・メール講座

詳しくはこちらから ↓
無料・ネットビジネス講座