コピーライターは文芸ライターよりも稼げる

※ メール講座Vol.12を記事にしています。

エージローです!

最近たまに思うのですが、自分を見つめ直す機会って、だんだんと減ってきている気がしています。

色々と嫌な経験を誰しもしてきたかと思いますが、そんな経験もビジネスに活かすことができます。

決して無駄にはなりませんので、色々と過去を紐解いてみてください。

なにを隠そう、僕も短所なんかをプロフィールに書いています。

あ、ブログに書いてある僕のプロフィールの構成は真似しないでください。

ビジネス用のプロフィールとしてはあまりよろしくないのです。

ネットビジネスの勉強を始めたころに書いたもので、ちゃんとしたテンプレートを使っていません。

――いい加減で書き直せよ。

という感じですが……

あ、そうそう、あなたはもうプロフィールを書いていますか?

まだでしたら、そのままお待ちください。

プロフィールですが、後々に書き方のテンプレートを紹介しますので。

ということで、今日からコピーライティングに入っていきます。

コピーライティングも文章術です。

―― また文章かよ!

と思ったかもしれませんが、ネットビジネスで起業する際の武器になりますので、頑張って下さい。

また、

コピーライターさんは文芸ライターよりも断然かせげます。

割がいい執筆業と言えるでしょう。

「 一日3時間くらいパソコンに向かって文章を書くだけで、月収1000万! 」

とかいう人の中には、コピーライターが多く存在します。

コピーライターでなくても、このコピーライティングの技術を使って自分のビジネスで見込み客を成約までもってこれる人も多くいます。

というか、コピーライティングができていないと成約率は格段にわるくなります。

コピーライティングがビジネスを制するといっても言い過ぎではありません。

こんな一文を見たことがあると思うのですが、いかがでしょう?

「 自動的にチャリンチャリンと稼いでくれます 」

「 好きな時に好きな場所で仕事しています 」

とか言っている人の中にもコピーライターは多くいます。

コピーライターではなくとも、コピーライティングの勉強をしてきた人です。

できる人はウソではなく、本当にこのように稼いでいますよ。

でもでも、

「 簡単です 」とか言っているだけで、

本当は努力が必要です。

それを言わないだけです。

稼ぐ仕組みを自動化したり、

短時間の仕事で収入を得るには、

努力しないといけません。

コツコツと積み上げた人にだけ

待っている対価です。

あなたが、

文章を書くことが苦痛でないのなら

コピーライターを目指しても

いいかもしれませんね。

コピーライターを目指さなくても

ビジネスをしていくのに

とても必要な技術ですので、

他のジャンルよりも、

少しだけ多めに時間を掛けて

コピーライティングをお伝えしていきます。

コピーライティングの考えは

文章を書くということだけでなく、

会社の業務や人間関係、

日常生活での人との付き合い、

異性との関係などにも使えますし、

宗教の教祖なんかにもなれちゃうようなチカラがあります。

言いたくありませんが、

詐欺も

コピーライティングの技術を使っているんですよ。

決して悪用しないでくださいね。

では、

コピーライティングの記事を

紹介します。

「 ネットビジネス初心者のための『 コピーライティングって何? 』 」
http://entertainment-de.com/archives/939

「 ネットビジネス初心者のための『 コピーライティングで出来ること 』 」
http://entertainment-de.com/archives/1409

「 コピーライティングの本質 」
http://entertainment-de.com/archives/1110

「 コピーライティングは信じてもらうために言い切る 」
http://entertainment-de.com/archives/984

 

―― 読むべき記事も少ないし、物足りないや、時間にユトリあるんだけど。

という人は、

アウトプットに

時間をかけてみてください。

この講座の最初に戻って、

一つずつ確認しながら

復習してみてください。

知識を吸収するだけでなく、

インプットをアウトプットしていくことで力がついていきますから。

ではでは。

エージロー

タイトルとURLをコピーしました