ブランディングで一番大切な存在はあなた

Twitter でフォロー

※ メール講座Vol.10を記事にしています。

エージローです!

宿題はできましたか?

人によっては、そんなにスラスラと出てこないので、まだできていなくても気にしないで下さいね。

時間が多少かかってもやっていきましょう!

今までの宿題でもそうですが、できなくても飛ばして次に進んで下さい。

読めていないメールやブログ記事があっても、取りあえず飛ばしてください。

一番ダメなのは、ため込んでしまった挙句、めんどうになって止めちゃうことです。

なしにろあなたは、走り出したので、前に進んで下さいね。

そして、

時間があるときに、やっていない宿題をしたり、未読な記事を読んだりしてください。

人によっては、「 しっかりと順番にこなしていきたい 」という人もいます。

それもOKです。

あなたに合った方法で行ってください。

成功するしないは、このコツコツを積み上げるか、しないかです。

そして、しない人が多いのが現状です。

なので、成功している人の方がはるかに少ないのです。

ということは、コツコツとこなしていけば、あなたも少数派に入るということです。

あ、なんか精神論になってしまいました (笑)

精神論もビジネスしていくには必要ですが、この場では控えめにしておきます。

ではここで、

ブランドの語源について、ちょっと触れます。

「 ネットビジネス初心者のためのブランディングって何? 」でも書きましたが、ブランドって聞くと高級店などにあるバッグや服、時計などを連想してしまいますよね?

ですが、

ブランドという言葉には多くの意味が含まれます。

ここで、AMA( アメリカ・マーケティング教会 )によるブランドの定義を紹介します。

ブランドとは、 売り手の 商品やサービスを識別させ、 競合他社の商品やサービスと 差別化するための 名称、言葉、記号、 シンボル、デザイン、 などのことである 。と記載があります。

そもそも、ブランドの語源をたどると、酪農家のジョニーさん( 仮名 )が他の酪農家の牛と自分の牛の区別をつけるために、「これはオラの牛だべ~~」と、焼印を付けたのが始まりだと言われています。

焼印は商標です。

いわゆるトレードマークですね。

烙印のない牛はただの牛ですが、焼印が押されたことで、その牛はジョニーさんの牛というブランド牛になります。

あなたのサイトにロゴを付けたとしたらそのロゴが商標です。

でも、ロゴを指してブランドとは言いません。

あなたのサイトを象徴するロゴがあって、あなたが作ったサイト・コンテンツ・ブログがあって、勿論あなたがいて、そこで初めてブランドになります。

創業者不在でも維持されているブランドはありますけどね。

でも、

ここで起業するのは、あなたです。

ブランドに欠かせない一番大事な存在は、あなたなんです!

あなたブランドがより良いものになるように、頑張ってブランディングしましょう!

では、

今日も3つ記事を紹介します。

「 ブランディングが目指すところは? 」

ブランディングが目指すところは?

「 ブランディングでどう差別化をするのか? 」

ブランディングでどう差別化をするのか?

「 ブランディングの考えはどこに反映させるのか? 」

ブランディングの考えはどこに反映させるのか?

最後の「 ブランディングの考えはどこに反映させるのか? 」では、Twitter、Facebookを活用することをお勧めしていますが、始めていないのであればTwitterなどのSNSも後回しにしましょう。

もちろん、してみたいものがあれば始めても構いません。

また、今の状況を見るとサイトの中に日常の日記を設置する人もいますがFacebookなどのSNSを利用した方が、アクセスは集めやすいです。

また検索の際に不利になるので、一つのサイトに色々な要素を入れないほうがいいですね。

もし、サイトの中に日記コーナーを設置するのなら、そのサイトのテーマにあった内容だけにする方がいいですね。

例えば、

ダイエットサイトなのに、日記に旅行に行ったとか、息子が反抗期で困るとか、仕事についてとか、副業で稼ぐとか、思いつくままに書くと検索エンジンが、「 このサイトは何? 」と判断できなくなり、評価が下がってしまいます。

注意してください。

ではでは。

エージロー