キャッチコピーの作り方

キャッチコピーの作り方 コピーライティング

Twitter でフォロー

 

『 キャッチコピーの作り方 』


この記事では

キャッチコピーの作り方を紹介します。

前置きなしでいきますね。

先ず考えることは、

なにを

です。

では、具体的にどうしたらいいのかと言うと、

・ターゲットを明確にすること

ターゲティングの記事でも書いていますが、

ここでもざっと書いておきます。

何歳? 男性? 女性? 職業?

などなど、を想定して

あなたの商品・サービスを

求めていそうな人の

欲を、想像・リサーチします。

そこから、

そのターゲットとなる人は、

・なにに困っているのか? なにに悩んでいるのか?
・なにに不満を感じているのか?
・どうなりたいと思っているのか?

これらについて考えていきます。

「 考えて 」と書きましたが、

リサーチがベストです。

・ターゲットが決まったら、その人がどんな人なのかノートに書き出します。

このとき書き出した言葉はキャッチコピーだけではなく、

本文でも使えますので、

捨てずにとっておいてくださいね。

例えば、

・30歳代後半
・女性
・派遣社員( 事務 )

・正社員になりたいけど、なれない
・景気が落ち込み契約を解除されないかと心配
・稼げるようになりたいと思っている

この女性のキャラクターを

具体的にイメージできるように

できるだけイッパイ書き出してください。

例えば

・恋人がいるが、結婚は望み薄
・恋人は年下の飲食店アルバイト
・実家から上京して独り暮らし

などなど

情報が多いほどよりイメージしやすくなりますよ。

そして、

このターゲットを想像しながら、

言葉を書き出します。

このような悩みを抱えた女性の心をつかむ言葉は何かなーと考えます。

例えば、

アフィリエイトの講座をこの女性に勧めるとして

「 稼ぎたい 」

だけにフォーカスすると、

「 このアフィリエイト講座は稼ぎたいというあなたにピッタリの講座です! 」

というキャッチコピーになります。

でも、このキャッチコピーだと

漠然としすぎですよね。

ターゲットを絞る意味もありません。

なので、

ターゲットの女性のことを考えて

言葉を選んでいきます。

「 突然、会社が倒産! それでも路頭に迷わないビジネススキルをあなたに 」

とか、

「 明日仕事がなくなったとしても収入に困らないスキルが身に付く講座です 」

とか、

「 彼氏さんの年収よりも0が一つ、中には二つも多い女性が続出 」

なんて書きます。

時間をかけずに書いたので、

コピーのできは追及しないでくださいね (笑)

でも、

より具体的にイメ―ジできる文になっていますよね?

このようにして、

ターゲットに響く言葉を使っていきます。

さらに、

ここに

あなたの商品・サービスならではの売り

を書き加えます。

あなたの商品・サービス独自の売りはなんでしょうか?

他ではやっていないとか、

こんなことしているのはあなただけしかいない。

と考えるとアイディアが出てきやすいでしょう。

例えば、

「 気に入らなければいつでも返金保証 」とか、

「 月20万稼げるようになるまで追加料金なし 」とか、

「 他では絶対に教えてくれない秘密のマネタイズプロット 」とか、

あなたならではを、

打ち出していきます。

もちろん

書いたことは必ず実行してくださいね。

ありもしないものをでっち上げるのもNGです。

また、

あなたの売りを考える時は、

・他の人がしていない、売りになる「あなたの商品・サービス」はなに?
・お客さんはなぜ、あなたの商品・サービスを選んでくれるの?
・お客さんはどうしたら喜んでくれると思う?

これらを意識して考え出します。

ではでは。

前 「 ネットビジネス初心者のための 『 キャッチコピーって何? 』 」

次 「 キャッチコピーの作成に使う技術 」

無料・ネットビジネスメール講座
ネットビジネス初心者さま向け、26日間で完結の無料メール講座です。

お申込みはこちらから ↓
無料・メール講座

詳しくはこちらから ↓
無料・ネットビジネス講座