講義( セミナー )では冗談・ジョークでなくユーモアを使う

講義ユーモア 講師力

Twitter でフォロー

 

『 講義( セミナー )では冗談・ジョークでなくユーモアを使う 』


いきなり受講者さんたちを冗談・ジョークで笑わせるのは難しいです。

でも、ユーモアで場を和ませるのは難しくはありません。

人気のある講師はこのユーモアを上手くつかっています。

ユーモアがある話をすると、このような効果があります。

・ 場の空気が和む
・ 親近感がわく
・ 話を聞く気が増す

あなたの周囲に面白い人はいますか?

面白い人って、人が寄ってきますよね?

その人の話って、自然と聞いてしまいますよね?

その人はどんな話をしているのでしょう?

冗談ばかり言っているわけではないはずです。

おそらく、親近感のわく話をしています。

この親近感のわく話がユーモアです。

ブラックユーモアというものもありますが、ブラックユーモアは使わないで下さいね。

嫌がる人がそれなりにいますので。

さて、ユーモアですが、具体的にどのようなものかというと。

「 電車の中で足をふまれたのに、思わず謝ってしまうのは私だけでしょうか? 」

「 ティッシュを最初に開けたときに、3枚とれてしまうのは私だけでしょうか? 」

などなど、

「 あーあるよね 」という、いわゆる、あるある話です。

場の空気が和みますし、あなたは受講者さんから親近感をもたれます。

親近感がわくと、「 この人の話、聞こう 」っておもってくれます。

学校とかでこんなことありませんでしたか?

好きな先生だとイマイチな冗談でも笑えるけど、嫌いな先生だと笑えない。

ありましたよね?

これは親近感の違いからくるものです。

( 他の要素もありますけど )

嫌いな先生の授業ってつまらなかったと思います。

その科目の成績って、低くなかったですか?

僕は、中学のとき、美術の先生が変わったら成績がガタ落ちしました。

これだけ親近感をえることは大切です。

受講者さんの意欲にも関わります。

そのためにユーモアを使ってください。

ところで、あるある話ですが、

あなたと同じ経験を、多くの人がしていない話でも大丈夫です。

例えば、

「 帰宅して玄関で、なぜかパスモをだしちゃったことありません? 」

なんて、誰でもしている失敗ではありませんが、

「 この人こんなミスするんだー 」と思ってもらえます。

それが親近感につながりますから。

そして、あるある話のコツですが、

一方的にしゃべらずに、受講者さんたちに向かって、同意を求めます。

お笑い芸人さんのトークなどを見ていると、

お客さんに向かって、

「 こんなことあなたも経験していません? 」とか、
「 ありますよね? 」とか、
「 え、オレだけ? 」とか、

同意を求めています。

これは、共感を得るためにしています。

そうして、ぐいぐいと観客を引き込んでいるんです。

共感 ⇒ 親近感 ですね。

では、ユーモアの注意点についてお話します。

ユーモアは、講義の内容に関係のあるものにして下さい。

話に脈絡がないと、「 なんの話してるんだろう? 」と思われてしまいます。

講義内容に関係がないと意味がありません。

その話だけ浮いちゃいますし、本題( 講義 )にもっていくのが難しくなります。

「 余計な話はここまで。では講義に入ります 」

などと言って切り替える手もありますけど。

言葉のとおり、余計な話以外のなにものでもないので。

講義に関係のある話にして、スムーズにつなげていきましょう。

では、どのようにつなげるのかというと、

例えば、

講義の内容が「 遺伝 」だとします。

そこに、「 朝、顔を洗うと首元がびしょ濡れになりませんか? 」

というユーモアを投げかけるとします。

「 朝、顔を洗うと首元がびしょ濡れになるのは私の家族だけでしょうか? 

父、母、妹、みんな低血圧で、みんな寝起きが悪いんです。

寝ぼけて顔洗っているから、首元濡れるんですよね。

でも、家族で唯一の高血圧な私も首元濡れるんです。

みんなに負けないくらいビショビショに。

高血圧って寝起きはいいはずなんですけど、なぜか、私も……。

ということは、低血圧のせいじゃないですよね?

そこで思ったんですよ。

あ、これ遺伝だなって。

ということで、今日は遺伝のお話です 」

こんな感じで本題に入っていきます。

ちょっと想像してみてください。

あなたが、講義をききにいったとして、講師がユーモアのかけらもなく話を始めたらどうでしょう?

例えば、

「 今日のテーマは遺伝です。みなさんご承知のように遺伝は生物特有のもので、親から子へと形質がつながる現象のことを言うのですが、~~ 」

このように始まるのと、上のユーモアのある話から始まるのとでは、どちらに興味を引かれますか?

ユーモアがないのは絶対にダメだということでありません。

でも、あった方が、場の空気が和みますし、あなたへの親近感がわき、あなたの話を聞く気がまします。

受講者さんたちの満足度もきっとアップしますよ。

ではでは。

 

無料・ネットビジネスメール講座
ネットビジネス初心者さま向け、26日間で完結の無料メール講座です。

お申込みはこちらから ↓
無料・メール講座

詳しくはこちらから ↓
無料・ネットビジネス講座