思考力を鍛えるための第一歩

考える 仕事というものを考える

Twitter でフォロー

 

『 思考力を鍛えるための第一歩 』

ビジネスを始めるのは( 始めてからも )

予想以上に頭をつかいますよね。

しみじみ、実感しています……

この記事では、

「 考えること苦手なんだよなー 」という人に、

おすすめの方法を紹介します。

人の思考は2種類です。

無意識の思考と、意識の思考です。

無意識の思考は息をするのと同じくらい当たり前のように行っています。

ほら、今もあなたはこの記事を読みながら、

あれやこれやと考えているでしょ?

決して、「 よし、考えるぞ 」

なんて意気込んで読んではいないはず。

僕の書いた文章をインプットしながら、

頭の中で情報を処理しています。

「 果たして、この情報は読むに値するのか? 」

という判断を下すために。

これ、

無意識でおこなっていましたよね?

このように、

無意識の思考はしょっちゅう使っているので

問題はありません。

きたえるべきは意識の思考です。

さて、ここからが本題です。

考えることが苦手な人に、

楽しく思考をきたえる、

エンタメで頭の体操。

人は映画などをみているとき、

無意識に先読みをしています。

あなたの近くに、こんな人いませんか?

ドラマとか一緒にみていると、

「 あの2人、絶対に別れるよ……ね、ね、ほら当たった! 」

と、いかにも

自分の推理力すごいでしょ自慢の人。

いません?

はい。僕の母です。

「 お母さんすごいでしょ。言ったとおりになったでしょ 」

なんて、先読みをしています。

これは僕の母にかぎった話ではありません。

母は口に出しただけで、

他のみんなも同じように考えているんですよね。

自分なりに想像して、

どうなるのかを確認したくて観ているところがあります。

なので、

「 ああでしょ、こうでしょ、ほらね 」とか言ってきて、

思考のじゃまをするので、

「 母、うざい 」となるわけです。

ちょっと話がそれました。

この無意識の先読みを、

意識してみようじゃないか。

ということなんです。

特に、

ミステリー映画をお勧めします。

なぜミステリーかというと、

考えさせるからです。

次々と色々な情報が入ってきたりして

考えることが多いからです。

途中であなたの予想をくつがえしたりもして、

考える方向を変えなければならなくなったり、

なにしろ思考を柔軟にしてくれる。

なので、ミステリーなのです。

さらに欲をいうと、

メモを取りながら観ることをおすすめします。

考えをまとめやすくなります。

メモの取り方にルールはありません。

どんなでもいいですよ。

しいて言うなら大きい紙一枚に書くのがお勧めです。

ミステリーのメモ

山田 怪しい
共犯は? 木下? 
凶器は見つからない

などなど、

自由に書いてみて下さい。

物語から収集した情報や、

あなたの推理を書き出していくことで、

思考をまとめる練習にもなります。

これで考えることが苦手な人でも、

楽しみながら頭の体操をすることができますよ。

ミステリーを観ながら、

先読みしながら、

犯人を捜しながら、

「 今、意識して考えているじゃん 」と

自覚してみて下さい。

自覚ができればそれで充分です。

あくまでも、思考力を鍛えるための第一歩です。

ちなみに

ミステリーとは? 謎解きです。

「 犯人は誰だ! 」とか、

「 どうやって完全犯罪をおこなったのか? 」

などなどの謎。

この、「 誰? 」とか、

「 どうやって? 」を、

ドラマを通して解明していきます。

先に犯人などが分っていて

ハラハラドキドキさせるのがサスペンスです。

 

無料・ネットビジネスメール講座
ネットビジネス初心者さま向け、26日間で完結の無料メール講座です。

お申込みはこちらから ↓
無料・メール講座

詳しくはこちらから ↓
無料・ネットビジネス講座