Twitter( ツイッター )初心者の目で見るビジネス

仕事というものを考える

Twitter でフォロー

 

『 Twitter( ツイッター )初心者の目で見るビジネス 』

先日、ツイッターを始めました。

そこで

「 ビジネスに通じる 」気づきを得ましたので、

この記事で紹介します。

思いがけない気づきでした。

ツイッターは世間の反応を早く、

そして手軽に感じることができるツールでした。

実際にビジネスのツールとして使っている人も多くいます。

ところで、

あなたはハッシュタグをご存じですか?

僕は知りませんでした。

耳にしたことはありましたけど。

そんなレベルの超初心者です。

ハッシュタグとは?

コトバンク さま より

ミニブログと呼ばれるTwitterを楽しむための利用方法のひとつ。
Twitterに投稿する際に、頭にハッシュマークと呼ばれる「#」を付けた英数字の文字列を含めることにより、投稿内容にタグ付けを行うこと。あるいは、投稿内容に含められたハッシュマーク付きの文字列そのものを指す。

Twitterは、テーマに関係なく今していることや感じたことを次々に投稿していくため、個人が特定のテーマについて発言した内容を検索するのは難しい。
そこで、あるテーマについて発言する際に「#abcde」というようにタグを付けておくと、同様に「#abcde」が含まれた投稿を、ユーザー間をまたいでまとめて参照できるようになる。

特定のテーマについてリアルタイムに意見交換したい場合や、仲間内でコメントをグルーピングする際などに便利。


物は試しです。

最初の呟きから使ってみました。

僕が打ち込んだのは

「 #初めてのツイート 」です。

すると、

深夜にも関わらずフォロワーさんが登場。

嬉しくてすぐにフォロー返しをしました。

その後も次々にフォローされたり、

「 いいね 」

されたりしました。

24時間で15件。

個人的にはなかなかです。

そして2日後、

2回目の呟きは、

ブログの更新を告知しました。

ハッシュタグは

「 #ポケットティッシュの広告から学ぶ 」です。

ブログのタイトルのようなものを付けてしまいました。

その結果、

新規のフォロワーさんゼロです……

ブログのSEO対策と同じです。

アクセス数を稼ぐには、キーワード選定が大事です。

多くの反応をいきなり得ようと思っていたわけではないのですが、

最初にフォローしてくれた方たちからも

「 いいね 」がない……

ちょっと寂しいですね。

というか、

ただのお付き合いで

「 いいね 」を

していないことが分ります。

反応を得たいのなら、

内容が大事です。

最初にフォローしてくれた方たちは、

ネットビジネスやコピーライティングには興味がないと思える人達なので、

僕のブログ記事に惹きはありません。

誰に向けて何を発信するのか? 

これを意識することも大事ですね。

また、一番目のフォロワーさんを始め、

皆さんとてもハングリーでマメです。

見習うべきことです。

最初にフォローしてくれた方たちは

「 フォロワーさんを増やそう 」、

「 自分のツイッターへのアクセスを増やそう 」、

そういう考えでやっているのでしょう。

なにしろ、

自分の主張なり、意見なりを

「 拡散したい 」

それが目的なのだと感じました。

誰も見てくれない記事( 呟き )なんて

無意味で悲しいですもんね。

また、発信したことにリアクションがあると励みになり、

それが続ける力になります。

さらに、意識しているか否かは不明ですが、

ターゲット設定もしています。

「 ツイッター初心者 」がターゲットでしょう。

「 #初めてのツイート 」

なんてハッシュタグを付けるのは、

たいてい初心者です。

なので、定期的に「 初めてのツイート 」で検索をかけ、

僕のような初心者を見つけては、

フォローしているのでしょう。

初心者はフォロワーさんができただけで嬉しいですから、

フォロー返しをする確率は高い。

人の心理をついていますね。

中には、

あとで解除してしまう人もいます。( ごめんなさい。僕です )

そうなることは分かっていても

フォローを重ねていく。

めげずに続ける強さがありますね。

それが当たり前なので気にならない。

これは鍛えられた強さと言えます。

なにしろ間口を広げて集客をしています。

集まった多くの人の中から、

気に入ってくれた人は残ってくれる。

この繰り返しでフォロワーを徐々に増やしていく。

コツコツと地味な作業を粘り強く行っています。

ビジネスに必要な粘り 」があるのです。

見習うべき点ですね。

それと共に、

自分の呟きを止めずに更新しています。

これは商品の生産と同じ行為です。

お客さんを増やしながら、

生産活動も同時に行う。

もちろん商品( 呟き )は

質のいいものでなければなりません。

受け手の興味のあるジャンルであることが前提ですが、

質がよければ人は残っていきます。

まさに、ビジネスの縮図ですね。

ブログは育てるもの。

記事の積み上げです。

検索にヒットするという結果が出るのに時間がかかりますが、

ツイッターはかなり早くリアクションがあることが分りました。

これから情報発信をしようと思っている人で、

まだツイッターを使っていない方は是非、

試してみて下さい。

あなたが発信したことに対して

なにかしらの反応が返ってくるという感触を、

比較的簡単に得る事ができます。

またツイッターで気づきがありましたら、

記事にしますね。

 

無料・ネットビジネスメール講座
ネットビジネス初心者さま向け、26日間で完結の無料メール講座です。

お申込みはこちらから ↓
無料・メール講座

詳しくはこちらから ↓
無料・ネットビジネス講座