コピーライティングの本質

コピー4 コピーライティング

Twitter でフォロー

 

『 コピーライティングの本質 』

ここではコピーライティングの本質についてお話します。

Q コピーライティングってなんですか?

A 人間心理を深く理解して、言葉を使って読者の行動を変えることです。

コピーライティングを学んだ多くの人がこのように答えています。

他にこう答える人も多数います。

A 人に行動を起こさせる文章術

A 商品を買ってもらうための文章術

これらは

言葉を使って読者の行動を変える

ということです。

いずれにしても根底にあるのは

人間の心理を深く理解すること 」です。

人間心理とかってちょっと難しそうですね。

でも、そんなに心配しなくても大丈夫です。

平たく言うと、

相手の立場になって考えてみる

ということです。

なんだか小学校の道徳みたいですが、

それだけのことなのです。

簡単ですね。

でも、とても大事なことです。

相手のことを考えなければならないので、

どんな人に伝えたいのかによって、

書く文章が違ってきます。

おしゃれな文章を思いついたとしても、

言う相手を間違えると意味がありません。

いくらお得な情報が書いてあっても、

その商品を必要としない人には効き目はありません。

目にも入りません。

例えば、

あなたがお葬式に参列することになったとします。

しかし、

黒のネクタイを持っていません。

そこで紳士服店に行きます。

あなたが必要なのは黒のネクタイなので、

スーツなどをお勧めするポスターに書かれたコピーなど気にもしませんよね?

「 2着目無料! 」

「 今週末までなら すそ上げも無料! 」

などとお買い得だったとしても

目もくれません。

だって、

あなたが今必要としているのは

黒のネクタイなのですから。

そして、あなたは礼服コーナーに行きます。

黒のネクタイがありました。

値段の高いものと安いものがあります。

それぞれに、お勧めコピーが書いてあります。

A 一生のうちで数えるほどしか絞めないネクタイにお金をかけますか? ¥480-

B お世話になったあの人に、最後の礼を尽くす男の一本。 ¥5980-

AとBどちらのコピーがあなたに刺さりましたか?

Aのコピーが刺さった人は

¥480- のネクタイを手にレジに向かいながら、

心の中でコピーを復唱します。

「 そうそう、そう何度もするものじゃないんだし、ようは気持ちの問題だから 」

などと、納得しながらお金を払います。

Bのコピーが刺さった人は

¥5980- のネクタイを手にレジに向かい、

そして心でつぶやきます。

「 お世話になった人とのお別れなんだから、びしっとして見送ろう 」

そう言い聞かせて買います。

どちらが正解ということではありません。

どちらのコピーが優秀ということでもありません。

いずれにしても共通する点があります。

買ったあとに、

自分で自分を納得させていることです。

これが大事です。『 納得 』

買い物だけではありませんよ。

例えば、

好きな女性に告白をしてフラレました。

あなたは強がりを言います。

「 あんな女なんて、よくよく考えたら、わがままだし、お金はかかるし、料理が下手だし。なーんだ。たいしたことないじゃん 」

本当はまだ好きなのに、

こんなことを言ったりしませんか?

これも理屈で自分を納得させている

ということなんですよね。

これが人の心理です。

コピーライティングの本質です。

ね、難しいことなんてないでしょ?

前 「 ネットビジネス初心者のための『 コピーライティングで出来ること 』 」

次 「 コピーライティングは信じてもらうために言い切る 」

無料・ネットビジネスメール講座
ネットビジネス初心者さま向け、26日間で完結の無料メール講座です。

お申込みはこちらから ↓
無料・メール講座

詳しくはこちらから ↓
無料・ネットビジネス講座